学校の教員という仕事が一番好きです。でも日々何か変だな~と感じていました。そこで学校や教育について書いていきたいと思います。

冗談はさておき

教育

家庭でできる教育

投稿日:

史上最年少25歳で東証マザーズに上場した株式会社リブセンスの村上太一さん。

高校在学中に起業を意識して簿記、コンピュータシステム管理者資格を取得。

早稲田大学1年生でベンチャー起業家養成講座を受講し、起業。

サラリーマンの父親と専業主婦の家庭に育った村上さんが、御両親から受けた家庭教育の中で、私たちでも実践可能な例を3つ挙げてみた。

①高校在学中に父親から株のネット取引を体験。

②母親が経済番組を録画して一緒に見てくれた。

③「人と違うことはやってもいいんだ。常識にはとらわれない」という両親の教え。

教壇に立っていた時から、金銭教育の必要性を感じていたので、我が家でも「経済番組」を親子で見ている。

WBS(テレビ東京)のような経済番組のみならず、お仕事紹介的な番組も含め、「世の中の大人がどのような仕事をどのように頑張っているか」を意識して番組を選んでいる。よってバラエティ性の高い番組も見ている。

ちなみに親子一緒の時間がなかなか取れないので、食事時間に見ている。

食事中のTVを見ることについては賛否両論あるが、番組を見ながら、お小遣いの話や子どもたちの日常に関係することも絡めて話している。

-教育

Copyright© 冗談はさておき , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.