学校の教員という仕事が一番好きです。でも日々何か変だな~と感じていました。そこで学校や教育について書いていきたいと思います。

冗談はさておき

教育

女子高校生の化粧

投稿日:

あの手この手で化粧をしないように指導方法を工夫した。

例えば授業中のこと。

作業に取り組んでいる女子生徒の机の前で両ヒザをついた。そして両ヒジを机の端に乗せ「〇〇(女子生徒の名前)、お前の美しさは罪だ~」とやったら、教室中大爆笑となった。

翌日からバッチリ・メイクはなくなった。

ただしこの指導効果は1週間。

さらに仕返しなのか、街で会ったときは数人でバッチリ・メイク、制服のスカートは短い。

そして俺にむかって「先生!」と大声で手を振ってきた。

ガングロではなかったが、周囲はオドロキこちらの方を見た。

もちろん俺もその他大勢のふりをして「声を掛けられた人」を探すふりをした。

翌日、この女子生徒に声をかけると笑っていた。

「やられた!」と思った。

※個人的には似合っていれば、化粧をしてもしなくてもどちらでも良いのだが、学校には、そうもいかない事情があります。

「化粧のみならず、服装頭髪についてなぜ学校は指導するのか?」「また指導が必要なのか?」は、また後から書かせていただきます。

 

-教育

Copyright© 冗談はさておき , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.