学校の教員という仕事が一番好きです。でも日々何か変だな~と感じていました。そこで学校や教育について書いていきたいと思います。

冗談はさておき

教育

京都で思わず笑ってみました Part2

投稿日:

(かつて依頼されて寄稿した文章の一部です)

修学旅行3日目、京都の朝、全国紙のインタビュー記事を読んでおもわず笑ってしまいました。

某国立難関大学総長が「在学中に基礎力とコミュニケーション能力を身につけほうがよい。

そして大切なのは自分のやりたいことを自分で決めることだ。」と発言していたからです。

総長のこの発言は学生が「コミュニケーション能力を身に付けていない」、「自分のやりたいことを自分で決めることができない」ということを意味していると思います。

総長という立場にある人が、新聞記事となることを前提に発言したのですから、よほど普段から目に余ったのではないかと思います。

それにしても生きていくうえで、これはセンター試験で高得点をとって難関大学に入学する以前の問題ではないでしょうか。

何か優先順位が間違っているように思います。

もちろん、この大学に頑張っている学生、素晴らしい学生もいることも事実です。

それは間違いありません。

-教育

Copyright© 冗談はさておき , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.