学校の教員という仕事が一番好きです。でも日々何か変だな~と感じていました。そこで学校や教育について書いていきたいと思います。

冗談はさておき

教育

京都で思わず笑ってみました Part12

更新日:

(かつて依頼されて寄稿した文章の一部です)

~ 選べない ~

「7歳児の服の大きさは、これ1種類のみだから、その服の形に身体を合わせなさい」と要求するファッションメーカーはありません。

私たちは自分の好みや考えに合わせて選択します。

しかし、なぜ学ぶスタイルについては選択することができないのでしょうか?

なぜ、日本の子どもは進学校と底辺校、お金持ちの学校とそうでない学校に関係なく自尊感情が他国とくらべて低いというデータになるのでしょうか?

なぜ自己肯定感や自己効力感が低いとなるのでしょうか?

なぜ学校に勉強をするために行っているはずなのに、50%近くの子どもが勉強嫌いとのうデータを目にするのでしょうか?

-教育

Copyright© 冗談はさておき , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.