学校の教員という仕事が一番好きです。でも日々何か変だな~と感じていました。そこで学校や教育について書いていきたいと思います。

冗談はさておき

教育

ホームステイINアメリカ合衆国 Part6

投稿日:

(米国太平洋時間)1月5日(水)

00

起床

10:15

英会話の授業後に「Round  Table  Pizza」を訪問。調理場見学、記念写真、そして試食をした後、ショッピングセンターを見学。

13:00

ローラースケート場に行く。専属のショーダンサーらしき美しい女性が一人登場した。

ヴェルダより「彼女は独身よ。止まり方を教えてもらいなさい。英語の勉強になるから」と言われ(   部分は都合よく超訳)積極的に近づく。

「Please  show  me  how  to stop」と言ったら、一度だけサーッと滑って止まってくれてた。

そのあとの会話にはつながらなかった。

17:30

迎えに来てくれたジェリーと日曜大工の店に行く。

レジの女性が日本人に似ていたので、さっそく英語が正しくとも間違っていても何事もトライ精神発揮。

「You  look  like  a Japanease」

両親は中国系+ベトナム系であるとのこと。

このような積極的アプローチのおかげか会話のスピードに徐々に慣れてきたような気がする。錯覚かも知れなしがそのような気がする。

20:00

ジェリーより指導を受けながら木製のクラッシックカーの製作に取り掛かる。

21:00

早く寝たかったが言いそびれ、ワイングラス片手に話がはじまる。

ワイルドライスを生で食べたりしな がら農業、政治、貿易摩擦などを下手な英語とちょっと上手なジェリーの日本語で話をする。

それにしてもアメリカ人はディベートの訓練・経験豊富なせいか議論好きなようである。

ジェリーが「もし投票していないなら政治に口は出すな!」といった時はさすがに迫力あり。

2:00

就寝。

-教育,

Copyright© 冗談はさておき , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.