学校の教員という仕事が一番好きです。でも日々何か変だな~と感じていました。そこで学校や教育について書いていきたいと思います。

冗談はさておき

ドットコ日記  一歩すすんで二歩よろける <しまなみ海道&瀬戸内編>22

投稿日:

8月6日(水)Part3

鳴門市に着いた。

まずは、徳島空港までのアクセスの良いホテルを取ろうと、旅行会社に行ったがビックリした。

空港までのバス乗り場の説明が大ざっぱなうえ、カウンターの担当者がバス時間を知らない。

知らない理由は路線バスだからとのこと。もちろん何もアドバイスなし。

「ありかよ、そんなこと?」。

バスのクーポン切れない=コミッションが入らないから、知らなくても良いのかい?

お客さんのことを考えたら、対応が少々???だと思うけど。

せめて何かアドバイスでもくれないかな・・・・

またまた徳島県への???が登場した。

おまけにオドロイタのは、この旅行会社の社員が一番札所=霊山寺とは知らなかったことである。

ここから11㎞しか離れていないのに。四国八十八カ所といったら四国最大の目玉も目玉の大目玉で、なおかつ1番札所だ。お遍路グッズが買える唯一の札所が1番だ。

オレが上司ならこの社員に大目玉!

まあ、もしかしたら(注)オレを相手にするのが面倒くさかったのかも。

今回の旅の途中で言われたことを思い出す。

「正直言って私たちも高知や愛媛にドライブ行くのと徳島にドライブ行くのは???と違いを感じることがある。徳島は関西寄りで、大阪などから移り住んだ人が多く、商売にも大阪の影響がでる。大阪のオバチャンは、商売に関係ないと思ったら、お客でも追い払うが、そこには大阪人特有の温かみがある。けど徳島はチョットそれが・・・」。

もちろん、どこに行ってもいろいろな人がいます。

(注)オレを相手にするのが面倒くさかったのかも ⇒ オレの身なりはそれなりの状態であるし、旅の最中も優しくもしてもらったりもしたのだけど・・・。もしかしたら、それでも不審者に見えたかな。

-

Copyright© 冗談はさておき , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.