学校の教員という仕事が一番好きです。でも日々何か変だな~と感じていました。そこで学校や教育について書いていきたいと思います。

冗談はさておき

ドットコ日記  一歩すすんで二歩よろける <しまなみ海道&瀬戸内編>16

更新日:

8月4日(月)Part6

この後、お遍路さん2人に出会ったが、言葉は交わさず、挨拶のみにした。

2人とも30歳ぐらいでのお遍路さんだから何か訳あるだろうし、俺のようなフラフラ男が声を掛けるのもどうかな。

そのタイミングでもないと思った。

暑さバテバテとお尻の痛みもあり、休む回数が多くなった。

それでもなんとか観音寺まで30㎞の地点にきた時、ゴムと後輪が擦れるような音がした。

前回の反省もあり、近くの自転車屋さんに駆けこんだ。荷物の重さに荷台の金具がこわれ、金属部分とバッグも後輪に擦れていた。

この自転車屋さんは、親切にも修理以外にギアチェンジ、ハンドルなど一通りチェックをしてくれた。安心して乗れるようになった。

考えてみると今治を出てから道を尋ねるたびに、トイレを借りるたびに、みなさんから「気を付けてください。頑張ってください。」と心温かい声を掛けてもらった。

みなさんの優しさにつつまれていた。

みなさん親切だった。

見ず知らずの土地、知らない道路事情、薄暮の時間帯、旅の安全を祈ってくれる見知らぬ人の言葉。

このまま自転車に乗るのは危険と判断し、今日はここで宿を取ることにした。

国道沿いのビジネスホテルにチェックインすると同時に、アキちゃんから電話があった。徳島や尾道で体験したナンダコリャ???物語を40分間語り、9割はスッキリとした。

シャワーを浴びた。

近くのスーパーでイカ下足フライ2本、カニ足風カマボコ1本、ロースハム1パック、缶ビール350mlを2本購入。「ご飯」と呼べるものは買わず。本当にただの酒飲みつまみを買って帰った。

今治もそうだったが、ホテルの廊下ではエアコンは一切効いていない。

シャワーを使った後のトイレ・バスは朝までサウナ状態である。

-

Copyright© 冗談はさておき , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.